あけぼのや株式会社採用サイト | 大阪市住之江区で訪問介護・介護福祉ヘルパーとして働きたい方を募集しております

お気軽にお問い合わせください

0120-151-790

法人サイトはこちら

あけぼのやの想いPHILOSOHY

あけぼのや理念POLICY

あけぼのやの福祉サービスは、
だんの
らしに
あわせを実感できるサービスを目指しています。
人それぞれ、生活環境や考え方、必要としている介護は違うものです。 だからこそ、画一的なサービスではなく、ひとりひとりに合ったサービスを提供し、 地域福祉に貢献していきます。

法を遵守し、ご家族の要望はもとより、利用者本人の希望を一番に考え、最後まで尊厳を守り意思を尊重し、住み慣れた家や地域で知人との交流を大切にして、共に生活をしていただく、その為のお手伝いをするのがあけぼのやです。

あけぼのやは「業界標準」を掲げ、この業界の新たな「夜明け」を目指して、社会に貢献していきます。

代表挨拶MESSAGE FROM THE PRESIDENT

私は新人職員に必ず「サービスを行う際は利用者様のことを一番に考えること。」と伝えます。
これはどこの事業所でも言われていることでしょうし、言われた職員も当たり前だと思っているでしょう。では、「社長は何を一番に考えるべきなのか」ということを以前考えていました。
そして私の出した答えは「職員を一番に考える」です。日本では江戸時代の頃から「恩送り」という考え方があり、「誰かから送られた恩を第三者に返す」という意味で、先輩から受けた恩を後輩に、親から受けた恩を子に返すというものです。
それに近い意味で私は「優しさの連鎖」と呼んでいるものなのですが、「誰かに優しくされると他の人にも優しくできる」私から職員に、職員から職員に、また職員から利用者様にと意識してするものではなく自然とできるようになり、その連鎖が広がり、そうすることで会社の雰囲気が良くなり、仕事のやりがいが増し、心技共に成長していくと考えています。
まだ設立して2年の若い会社ですが、アットホームな雰囲気で相談から雑談までしやすい環境作りをしておりますので、一緒に会社を盛り上げていきませんか?

あけぼのや介護サービス十二則POLICY

  1. 一、安心
    心のこもった接遇をし、安心してサービスを利用できるように心掛けてください。
  2. 二、安全
    常にリスクマネジメントを意識し、利用者と自身に危険が及ばないように行動してください。
  3. 三、安寧
    利用者やその周囲が、平穏で安定したものとなるようにサービスを行ってください。
  4. 四、挨拶
    挨拶はコミュニケーションの基本であり、とても大切なものです。
  5. 五、礼儀
    礼儀とは心の現れです。利用者はもとより職員間でも礼儀正しくしてください。
  6. 六、傾聴
    良好な人間関係・信頼関係をつくる基本で、温かい心で一生懸命に相手のお話を聴いてください。
  7. 七、清潔
    利用者宅は勿論、事務所・自己身辺の清潔も心掛けてください。
  8. 八、節約
    節電や節水のほか、物を粗末にしないで扱わないでください。
  9. 九、探求
    全ての行動や動作には理由があります。何故そうする(した)のか、考える心を持ってください。
  10. 十、練磨
    「今」に満足せず、知識・技術ともに磨き、さらなる向上を目指してください。
  11. 十一、誇り
    介護職は専門職であることを自覚し、自身の仕事に誇りを持ってください。
  12. 十二、感謝
    「ありがとう」という感謝の心、感謝の気持ちを持ちましょう。

以上を念頭に職務にあたるようにお願いします。

代表取締役 兼 所長 吉田 恭平

住之江区の訪問介護【あけぼのや株式会社採用サイト】